お 知 ら せ

民商からお伝えしたいこと
 

2021-10-31 up

コロナ関連の申請について 

会員の約3分の2の方々が申請を行い、ほとんどの会員が支援金や協力金などを受け取っており、商売継続に役立てています。
パソコン申請のできない会員に対して、専用パソコンにてご本人立ち会いの元、代理で申請を行っています。
申請書類の内容によっては連携する税理士が書類作成。 

新型コロナ感染防止のための対策 

室内換気、消毒、マスク着用、HEPAフィルター搭載空気清浄機を使用しています。相談は予約制とし、ソーシャルディスタンスを保っています。
 予約電話03-5848-9944(平日10時から15時) 

民商・全商連提供のコーナー 絶賛放送中!! 

ピストン西沢さんがパーソナリティを務める「GROOVE LINE」(JーWAVE、毎週木曜日18:05~18:10)『MINSHO SHOW YOUR SHOBAI』
コロナ禍で苦しむ自営業者が激増するいま、リスナーのお店や会社のアピールポイントを募集してご紹介します! 

 商売のお悩み解決のラジオ番組、お聞き逃しなく! 

イラスト:Aro

「新型コロナウィルス感染症拡大の影響で仕事が激減した」「国民健康保険料の負担が重い」「税務調査にどう対応すればいいの」。個人事業主やフリーランスのさまざまな要求を実現するため、北海道から沖縄県まで全国都道府県の約600の地域で活動しているのが民主商工会(民商)です。コロナ禍を乗り越え、経営を持続させようと、国や都道府県の給付金、国保料・税の減免制度などを活用できるようにサポートします。